読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DDになりたい。

2007~嵐、2014~エイト、2016~えびを追っかけている社会人が、ネットをうろうろしているうちにDDになった方がオタク楽しそう!?と気づく。

昨今のアイドルを愛でる姿勢に困惑している

私のオタクの扉を叩いた初恋の人は幽遊白書の蔵馬である。

アイドルと二次は別物だが、偶像崇拝という点でまあ似たようなものだということしておいてほしい。

初めてかっこいいなと思ったジャニーズの人はあすなろ白書のキムタクで、

ジャニオタになったのは嵐の二宮氏にハマったからだ。2007年ごろ。

 

彼らを好きになったのは彼らに「萌えた」からで…この萌えって言葉も自分がけっこう成長してからでてきた言葉ではあるんですけども、

(好きになった彼と同じ歳の)女性と見紛うぐらい美しい、麗しい。

とか、

(単純に)格好いい。

とか、

(幼い少年の)ショタっぽさを感じる。

とか、「萌え」を具体的に言葉で表せといったら大方こんな表現になるだろう。


しかし最近のアイドルへの萌えを鑑みると、

・赤ちゃんみたいで可愛い。

と、

・幼女みを感じる。

のこの二つが二大勢力になっているように思う。

(あとは「顔が好き」うん…そう、そうなんだけどさ、それが全てだろうけどさ…もっと情緒という名のオブラートに包もうよ…って戸惑っちゃう…。)

 

蔵馬やキムタクや、そう二宮氏に沸いてたあの時代に「赤ちゃんみたいで可愛い」という愛で方で好きな対象をキャーキャー言っていたファンはいなかった(ような気がする)

 

局地的私調べによると、この「赤ちゃん」と「ょぅじょ」萌えによく名前があがる現在進行形ジャニーズアイドルは勝利くん、伊野尾くん、河合くん、時々ゅぅゃ。
流石に30代を超えるアイドルにこの萌えを当てはめている人はあんまりいない…かな。

 

私も彼らの容姿は好きだけど、赤ちゃんみたいで可愛い~とか、幼女みたいで可愛い~!という感覚にはなかなかなれなくて、
(伊野尾くんを見て女の子みたいで可愛い~とは思うけど、あくまで伊野尾くんと同じ年齢の女の子のようでという意味で、ましてや赤ちゃんに見えたことはない)
(可愛い河合くんから溢れるショタにさらに性別転換を加えて→幼女はすごい発想だと思うのですよ)
そういう感覚になれない自分は時代の波に乗り切れてないな…としみじみしてしまいます。

 

特に「赤ちゃんみたいで可愛い~」という「萌え」は猛威をふるっている。

 

独身が増え(私もそうですが)、晩婚化が進み、生む生まないの選択も自由になってきた現代においてもなお、(だからこそ?)
女ってのは慈しみ育てたいっていう感情がやっぱ消えないもんなんすかね…。

 

オザケンと星野源の戦争は続く

あ~NEWSが羨ましい!タカハシタクとLISAのm-floメンバーに楽曲提供をされるなんて~!

もうこの羨ましいを凌駕する人の楽曲提供っていったらオザケンぐらいしかいない(個人的な意見です)じゃん!?

とか思ってたら
今日でたよMステに。

当方、オザケンのアルバムは全て聞いているし、行ったことあるライブはひふみよぐらいですが、オザケン好きすぎてフリッパーズギターの曲も聞きあさってたぐらいオタクなファンですが、

昨今のオザケン復活劇の持ち上げ方は、なんかむずがゆくもありますね。オザケンが絶頂期だったとき、クネクネして気持ち悪いとか、歌が下手だとか、けっこう言われてたもんねー。
それでも好きなファンだったんだけど。


さてさて、オザケン星野源が最近はよく並べられてますね。塩顔、サブカルホイホイ、哲学的な歌詞など共通点が多いとかで。


でもこれ星野源のそこまでファンじゃない人の意見ですよね星野源ファンの方!?
オザケンファンの側から言わせてもらうけど、オザケン星野源全然違うからな!!!!
オザケンを浅くしか見てない奴の意見だしゃらくせえ!(戦争じゃー!)

オザケンはな!

オザケンは、腹を空かせて君の元へ帰るんだ~なんて歌詞絶対書かないからな!!!!


はらへったーは言うかもしれないけど、それを「君」と結びつけないのがオザケンで、結びつけるのが星野源!!!!!


星野源オザケンは全然違うからな~~~!!!!(絶叫)

星野源は「全体」を通して「個」を歌い、オザケンは「個」を通して「全体」を歌う人です。たぶん

NEWS新アルバム曲の作詞のLISAってどっちのLISAや!?

おっと思わず関西弁に。

次の記事はえびの楽曲大賞について書こうと思ってたけど、先にこれを書かずにいられない!

今度のNEWSの新しいアルバムに収録されてるという「Brightest」という曲!

「LISAが作詞、☆Taku Takahashiが作曲を担当した」と書いてあった記事をみたんですけど!?

タカハシタクでLISAとくれば当然、元m-floのLISAだと思うんだけど

f:id:asayakenosora:20170223234505j:plain


でもLISAは今、病気の療養中で活動してないみたいだから、アニソンのほうのLISAと考えたほうがいいのかな…

f:id:asayakenosora:20170223234657j:plain


もし元m-floのLISAとタカハシタクがタッグを組んでNEWSに楽曲提供するなら


初めてNEWSのアルバム買ってもいいと思ってる。


m-floってのはLISAとバーバルとタカハシタクが三人でラップ音楽やってたグループでな…。
f:id:asayakenosora:20170223235616j:plain


今の若いおじょうさん達は知らんじゃろうけど、ほんと今聞いても新しい名曲だから、騙されたと思って聞いてみて…。

m-flo「come again」
https://youtu.be/RNBiaZbFGII

#櫻井翔ラップ大賞2017

私は深く頷いた。この記事、わかりみしかない…。
あとのっけから笑いました。ジャニオタの文才は恐ろしい。私もかずなりに好きにされたい。

s-shiopon.hatenablog.com

 

すばらしい企画なので、本日2回目の記事をあげることにした。

 

常々「翔君のラップはもっと文学的に評価されて良い」と豪語してやまないタイプのオタクですので、
全力で企画に乗っかっていこうと思います。
アホな子も好きだけど、(例:はしちゃん)頭の良い人も大好きです。(なのでSnowmanの阿部君超気になる)
翔君のラップはもろに「頭の良い人がする言葉選び」である。
ミスチルの歌詞みたいに一冊の本にまとめられ書籍化したり、大学生が卒業論文の題材に選んだりしてもいい。

嵐を降りた後でも、翔君のラップへの信仰は未だ薄れていません。


うえのっほう調子はDOだーーーー!?

はい、スタート!

-------------------------------------------

櫻井翔ラップ大賞2017

 【名前】あさやけ

 【担当】えびの河合君とはっしーの間で揺れ動く日々。元二宮担。

 【好きなラップ】

1位:『空高く』 

理由:

「想いが乱反射」「巡る観覧車」「時間が乱反射」


…知性!!!!(クッ!)

「今ならWonderland」というファンシーな単語で〆られているのが残念なところを除けば、その言葉選びの美しさに眩暈がしそうなラップです。
美しい言葉を並べて「解けては絡む糸のよう」と比喩したうえで、「乱反射」「観覧車」と韻を踏みつつ比喩のイメージをそのまま受け継ぐような言葉のチョイス。
また「想い」まではギリギリ出てきそうな単語ですが(乱反射と言えば光でしょう)
「時間」を「乱反射」させるところに翔君のセンスを感じます。
凡人にはこのセンスはねぇ~~~~(大の字)


2位:『Step and Go』

理由:

「僕はそして交点の先へ
いつかまたね交点の先で」

青春の終わりにおける一抹の寂しさをを歌わせたら嵐の右にでるものはいないのですが、
そこに翔君のラップが加わると倍率ドンで良い曲になる。
翔君のラップが素晴らしいと思うのは、エモい歌詞にあえてエモくない単語
幾何学的というか無機質というか…そんな風な言葉を混ぜることで、文章の流れに(あえて文章と言う)非常に印象的なアクセントを作るところ。
ここで「交点」を持ってくる上手さといったらないぜ。私なら「あの日」とかありきたりにまとめちゃいそう。

 

3位:『Still...』 

理由:

「先の見えない暗い道路も
それが例え迂回路でも」

青春の終わりにおける一抹の寂しさをを歌わせたら嵐の右にでるものはいないのですが、(2回目)
そちらが遺憾なく発揮されてる今作。
『空高く』 『Step and Go』『Still...』 も共通テーマは旅立ちだと思うので、単に私がそういうテーマが好きだからこの3選になったんだろ!という感じもしなくもない。
韻の踏み方以外にも「くらーい、どうろ」「うかーい、ろ」と翔君が歌い方を合わせているのもポイントが高い。
翔君のラップが入っているおかげでカラオケでこの歌歌うのが楽しい。
上手く歌えた時の充実感半端ないね。

未練をみせかけておいて「また再会」「そう絶対」という気持ちの良い切り上げ方をするので、潔さに自然と前を向く。

 

 【好きなラップ(未音源化)】

1位:『いつかのSummer』

理由:

「サンサンと照る太陽の真下考え事は今日じゃなく明日」

さくらばと書いて至宝と読みます。
なぜ翔君のラップ入りver.を音源化しなかったんだ!と今でもジェイストームに喧嘩を売りたい一品。
おかげで相葉ちゃん単品の『いつかのSummer』を聞いてもいつも満たされない気持ちになる。
太陽の下だから→考え事は明日、という納得の発想で繋いだ上で韻を踏むんだから職人芸ですよコレ


 【好きなラップ(現場)】

現場の記憶がもうない。
 

 --------------------------------------------


以上です!他の方の記事を読むのも楽しみ!

好きなラップが多すぎて、泣く泣く削ったら結局無難なものが残ってしまった感じ。遺憾。

a Day~は初めて好きになったジャニーズ曲なんですけど、
それまで「ジャニーズの曲はダサい」という思い込みがあって、
でもa Day~は全然ジャニーズっぽくないことに驚いて、まだ嵐を好きになる前も繰り返し聞いていたし、
やっぱりそれは翔君のラップがあったからこそだと思ってます。

move your~は「つーかさぁ」大好きだし!

言葉より大切なものもflashbackのラップも好きなんだよな~~。

語りだしたらきりがないのでここで終わろう!
主催者様どうもありがとうございました~~~~!!!!

翔君のラップが好きな人は
A.B.C-Zの塚ちゃんの「DARKNESS(LOVEです☆ver.)」を是非聞いてみてください。
ラップではなく自作の歌詞なんですが聞いてみて「おお!」となるところはあると思う。
破壊力すごい歌だから心して聞いてね。

 

 

橋本君は希望(ハシツアーズ感想)

ワタクシ、SLTコン出の超新規ですが、
深く掘り下げていくタイプのオタクですので、
えびを好きになってからネットを使ってえびの歴史を調べまくりました。

 

ジャンプに選ばれなかった後のコンサートではしちゃんが泣いたことや、
はしちゃんがえびに加入した時「これで俺たちはイケる」とお兄たちが思ったことなど、
胸が熱くなるエピソードの数々を読んだので、
はしちゃんがえびのセンターにいる姿を見るたびに

 

「この子はこの村の希望だ…!」

 

みたいな、荒廃した村の住人的気持ちに…ならない?ならない?私はなる(真顔)

 

えびを知ってから自分のはしちゃんへの呼称が

橋本君→はっしー→はしちゃん→はしちゃorはしこ

になっていったんだから、溺愛進行度が如実にわかりますね!

 

五関様でさえ年下のババアだから
ジャンプやセクゾにきゃーきゃー言うときに感じる後ろめたさが
お兄ズに囲まれているおかげで、はしちゃんを応援するときは、気兼ねなく応援できます!
ありがとうえび!ありがとう合法的に23歳を応援できる場!


さあ!そんな我らの希望、橋本君のソロコンサートの感想いっきま~す!

 

あ、これ前の記事にも書いたんですけど、
メインボーカルの歌声がグループ内で一番好き、なジャニーズのグループってえびが初めてなんですね。
それってグループを応援していくのにすごく大きなプラスだと思ってます。

そんなはしちゃんの歌声のみで構成されるはしちゃんのソロコンですから、
なんて贅沢な耳のごちそう!

 

★Stay with me(ハート)★
りょうすけ~~~~~~~~~~~~~!!!!!

 

★秘密の愛★
はしちゃんとハートを作ろう!のコーナー。
にこにこしてるはしちゃんは可愛いの極み。
キミは真顔が怖いタイプだから、頑張って意識してにこにこしていこうな!頼むぞ!


花言葉
はしちゃんが皆にラブレターを書きました。
たまたまこの映像だけ見ていた母が
「えらい字が汚いね!」

そうだね。

 

はしちゃんお手紙が、
完全に小学生の書く
「おとうさん、おかあさん、いつもおしごとがんばってくれてありがとう」
なテンション。

手紙の内容が中島ケンティーみたいなことも書いているんだけど
全然きゅんとならない。すごい。

「一生けんめい」「きゃっか」がひらがなだったり、
「笑」の漢字のなかが「矢」になってたり、
「ほほえましい」の感想しかでてこない。

 

この歌はしちゃんが仮面をつけているんですけど、
クジで女の子を選んで、ロックオンする女の子が決まったら「あなたのために歌うからね」と言って仮面を外すんです。
仮面を外した後、女の子にむかってにこっと笑うんですけど、
その笑顔がスーパーミラクルキュートできゅんとなる。やばい。
こんなこと直でされたら一生担降りできないっしょ…。
選ばれた女の子がね~またね~目をうるうるさせながら
はしちゃんと一緒に花言葉を口ずさんでいて、100点満点の反応でした。
そういうのを眺めてるとこっちまで幸せな気持ちになれます。よかったねぇ。

 

★世界一★
はしちゃんの好きな歌。
歌の終わりに眉毛をさげて佇むはしちゃんは完全にワンワン。クゥ~ン。

 

★Fantastic Ride★
楽しみにしていたんですが、あれっ?なんか歌声が物足りないな!?
やっぱり5人で歌ってこそ
2016年ジャニーズ楽曲大賞えび部門1位・タワーミニ汐留店さんえび好きな曲ランキング1位に輝いた「Fantastic Ride」(強調)が完成されるんですね!

 

戸塚君(ドヤ顔)「ヨーソーファナスティック!!!!」

 

の切込みがほしい。

 

っていうかずっと出だしのコーラスは女性が担当していたと思っていたんですが、
え!?もしかしてはしちゃんが歌ってたの!?ファーーーーー!!!!

 

★EDMのコーナー♪★
はしちゃんとおどろう☆のコーナー♪
DJの人が使う機械?と一緒にはしちゃんが宙を浮きながら移動します!
はしちゃんのかけ声に合わせて会場のお客さんが躍るよ(^^♪
お、お遊戯会…。

 

★Crazy about you★
キターーーーーーーーー!!!!
SLTコンDVDでこの歌だけ鬼リピした歌!

なんと言っても振付が最高!!!!!!!ダンダンダンス!!!!!

 

五関様…(信仰心)

 

ソロコンでは照明の演出も相成りましてとてもよろしかったです。
あ、最後はSLTコンの時みたいにぺこりってお辞儀してほしかったな~あれ好きなんだけどな~。

 

★気にせずGo My Way★
はしちゃんも下手に歌おうと思えば下手に歌えるんだなぁと思いました。(感想)


★さいごに★
まだざっと見ただけなのでとりあえずこんなもんかなぁ。
気が向いたら追記していきます。

はしちゃんえびに入ってくれて本当に本当にありがとうね。
橋本担じゃなくてもえび担ははしちゃんが飛躍していくことが
楽しみでしょうがないから、これからもお仕事頑張ってね。
君は希望のセンター!村の皆でこの子を守る…!!!!!!!!

 

今年は舞台があるからソロコンあるか分からないけど、
もしやるならおばさん絶対駆けつけて応援にいくぞ…!!!!!!

 

今日のポスターお渡し会、行けないけど成功しますように!
行かれる方、楽しんできてください!

 

【余談】
妹と二人でカラオケに行くときはいつもDAMを使うのですが、
その日DAMが空いていなくてJOYSOUNDにしたんですね。
JOYSOUNDはえびのプロモが沢山配信されていて嬉々としてかたっぱしから入力していったのですが、

そこで初めてWalking on CloudsのPVを見たときの衝撃が凄かった。

「か、金がねぇ!」

「嘘…これ大学生の卒業制作のPV????」

歌うのそっちのけでザワザワしだす。
その後のMWのPVなどを見て、えびもCGを使ってもらえるようになったんだね!良かった良かった~と心底喜ぶ二人。
もしかしたらワンカメも技術職らしいので職人カメラマンさん雇うのにもお金がかかったかもしれないし、
PVを撮る際に交通を規制したかもだからお金がかかったかもしれないけど、
Walking on Cloudsは低予算で仕上げられた不憫なPVにしか映らなかったんです。

が、

今回アニバーサリーB盤CDでWalking on Cloudsに対する本人達には大好評なことが判明。

「本人達がこんなに喜んでるなら考えを改めよう」

「そうしましょう」

とラインをやりとりした余談でした。おわり。

 Reboot!!! 出たしのポーズを見て「錦戸亮!?」って思った人どんくらいいる???

 

 

 

初のセクゾコンDVDがサマパラになるなんて(備忘録)

えびの次に気になっているグループって実はセクゾなのですが、
超超超初心者であまり曲も知らないのに(知らないからこそ?)
サマパラのDVDに手を出してしまいました…。

サマパラを見て感じたことはジュニアが子供…ってことですかね。
なんかすごーく変な感じ…。私が好きになるグループってなんだかんだでアラサーばっかだったからな。
バックも子供じゃなかったんだよな。

まだざっととばしとばししか見ていませんが現時点での感想。

 

<勝利君>
【私のオキテ】
女装しないのね!(当たり前です)

【Love Confusion
好きな歌キタ!
あー勝利君の顔が綺麗。
勝利君は実に苦しそうに、命を振り絞るような形相で歌を歌いますよね。

【ドラマ】
とっつーのソロ曲歌ってくれて胸アツ…!
衣装がなんかトニセンっぽいけど大丈夫!?
勝利君ととっつーの声質ってなんか似てるし、この曲もぴったりですね。

 

<ケンティー>
【ぶつかっちゃうよ】
ああ!「好きだよバカ」の歌だ!
ちびっこジュニアの使い方うまいな~!!!!

【Mr. Jealousy 】
ああ!吉幾三の歌だ!(楽曲大賞の罪は重い)
ケンティーヤンチャ被り(帽子を逆に被るアレ)似合わないね…。
良く動くなあ!目が追い付かない!
イケメンはジーンズと白シャツ着せときゃ十分ですね。
スタイルが抜群に良いから白シャツが翻る様が素晴らしい。
ケンティーの歌い方って韓流の歌手みあるな。

【 Touch 】
なんだこの歌の前の茶番劇!!!!(大爆笑)
このDVD逆に一人じゃないと絶対見れないな…。
ジャニオタならともかく一般と見ていたらどんな顔していいかわからない…(照)
 Touchを歌うケンティの女子ドルみよ。

【CANDY~Can U be my BABY~】
ラブ!ケン!ティー!
最高に楽しそう!全ジャニオタが好きなやつ!
幸せとドーパミンしか溢れてない!
安心と信頼の中島先輩にこれからも全力でついていきますな所存。

 

<風麿くん>
【Lovin’U 】
風磨くんKAT-TUNの曲合ってるよね!
この曲の入る部分がすごーく風磨くんっぽさあるわ。

【Oh Yeah!】
風磨くんにかかればOh Yeah!もなんかしっとりに。

 

<聡マリ>
一応聡マリコンを見るために買ったDVDなのでちゃんと見て後日追記します!

 

ほんと備忘録で申し訳ない…!
そうそう。前々回記事の「グループのお父さん、お母さん的存在について」の記事ですが
おジャンプちゃんとウエスト追記しました!

 

はしちゃんと河合君の間でクソほどどうでもいい悩みに悩む

こんにちは!
DDを目指して順調に広く浅く手を伸ばしておりますが、いわゆる担当という人は一人にしたい私です。
深い意味はありませんが、この人が担当!と決めていた方が観賞するときに色々と照準が合わせやすいからです。
ファンクラブに入る時に名前誰書くよ!?とか、うちわ買うときに悩まないとか、目は二つしかないからな、みたいな理由で。

で、この担当というのは「今一番応援しているグループ」から一人自然と決まってくるものなのですが…。

今一番応援しているグループはえびで、じゃあえびの誰かってなったとき…。

ええそうです。2016年10月1日in大阪城ホール。私は完全に河合郁人君に恋をしていました。

が、その後、お家に帰ってえび映像を見ても、河合君を生で拝めた時の、あのトキメキが感じられない。

何故に。

私はちょっと面長な顔の人が好きなんですよ。
二宮君。
丸山君。
マリウス君。

面長ではない番外編の人。
中丸君(は、顔よりも性格が抜群に好き)

なので、えびで純粋に顔の好みで言ったらやっぱり河合君~ってことなんでしょうが。もしくはとっつーか。



はしちゃが!

はしちゃんが「良亮は皆の王子様だよ~~~~(泣叫)」って感じで好きでしょうがない!
はしちゃ丸顔だけどさ!
王子様を目指すはしこいいぞ~~~!!!!!その路線でいけ~~~~~!!!!


嵐、エイト、その他もろもろジャニーズの曲を聴く中で
「メインボーカルの歌声がグループの中で一番好き」っていうのはえびが初めて!!!!

「メインボーカルの歌声が一番好き」ってグループを応援していく中でこれめっちゃ大きくない!?

あとはしちゃんのダンスが好き、歌声が好き、演技が好き。

あーそう。私は芸事をするはしちゃんが好きなんだ。

なのでえび五周年目出度いCD『Reboot!!!』初回限定Aにはしちゃんのソロコンが収録されると聞いてとびあがるほど嬉しかったし、
はしちゃんの舞台のお仕事が決まって「はしちゃおめでと~~~~!!!」と心から祝福した。こんな気持ちになったの何年振りだろう。

対して河合君。
アイドルをやる河合君はもちろん好きだけど(河合君の歌声も最高)

なんつーか河合君は「今日も元気でご飯食べてるかな…」みたいな。
「今日も楽しくお仕事できてるかな…」みたいなそんな感情…。
河合君を取り巻く世界が今日も優しくありますようにと祈るような(ひくわ)

Reboot!!!』ポスターお渡し会で(いや行けませんけど)目の前にいたら絶対フリーズするのは河合君!
コンサートで見たら絶対ドキドキするのは河合君!(はしちゃんは「わ~はしちゃん来たー」みたいな感じだった)

河合君は俗に言う「リア恋枠」ってやつなの!?

えびというグループを好きになったらもれなく入会する五関様教と同じく、はしちゃんのことがこんなに気になるのは、えび担共通の「はしもと可愛いぺろぺろ(^ω^)ペロペロ」と同じな感情なだけなの!?

あ~~~~~~~~自担が決まらなーーーーーい(知らんがな)(表題)


近況
楽曲大賞様のおかげで順調にDDの道を歩んでいる私です!
「スナックshow和」聞きました!なるほど~これが北山君の歌唱力の無駄遣い!
おジャンプちゃんの「DERA.」も聞いたし!


ネクスト!
総マリ見たさにサマパラDVDを買う。はよ届いて!
次は「なうぇすと」聞いてみます!