DDになりたい。

2007~嵐、2014~エイト、2016~えびを追っかけている社会人が、ネットをうろうろしているうちにDDになった方がオタク楽しそう!?と気づく。

ジャニオタになって初めて感じた罪悪感(キスマイライブ行ってきました)

どうも備忘録8月号です。

知人(非ヲタ)に誘われて、初めてキスマイのライブに行ってきました。

宝くじ当たれ~当たれ~と思ってたら当たらない(欲がでるから)と言われるのと同じなんですかね。特別思い入れがないキスマイのライブは、今までのジャニーズのコンサートで一番の良席でした。

 

アリーナよりも、スタンド前から1~3番目とかのが全然いいですね!

メインステージからも近い、トロッコからも近い、アリーナのように平坦な地面に立つよりも、ちゃんと地面が斜めになってるとこに立つほうが視界のストレスが無い。

 

さて、チケットを取ってくれた知人は「玉森君にだけ興味がある」、そして「メンバー全員の名前と顔が一致するか怪しい」知人のお姉さん、「メンバーの名前と顔は完全一致するけど、歌が分からない…今回のライブで知ってたキスマイの歌、サンキューじゃんってやつだけだった」私、という温度が低い三人が入りました。

 

そうです。タイトルの「罪悪感」。

今回のキスマイツアーが久々のアリーナなことは私も知っていました。

ということは、外れた人もきっと多かったはず。

すっごくキスマイのファンで、すっごくこのライブに行きたかったけど、外れちゃった人もきっといたはず。

これが自分の名義のチケットだったらその人と変わってあげたい~~~!!!!

とライブ中何回も思いました。(しかしそもそも自分の名義だったらとっていないということにはなりますが)

 

こういう「罪悪感」を感じるのは、ジャニオタSNSツイッター)を最近始めたからだというのもありますね。見ず知らずの人がチケットが当たらなくてすごくがっくりしてるってのを見ちゃってるから…。

 

あ!ちなみに私もそのがっくり何度か味わったことありますよ!嵐とか嵐とか嵐さんとかで…(そして担降りへ…)

嵐の時はすっごく思いましたね!なんでこんなにファンなのに!入りたいと思ってるのに!地方民だからたった一公演にかけてたのに!当たらないんだろう!って!

すっごくファンな私が入れなくて、たまたま友達に同行させてもらう人とかもいるんでしょ!その人変わってくれればいいのに!って。

 

でも自分は逆の立場に立ったことはなかったなあと思います。

「入りたいコンサートしか入ったことない」からですよね。(初回の嵐コンは除く)

 

今回「やばいやばいやばいかわいい」連呼のファンの女の子たちに囲まれてしみじみしちゃったぜ。こんな状態ではない自分がここにいて良いのかな?って。

 

でもそう。すーーごい入りたい人だけがコンサートに入るのが正しいのかと言われたらそうじゃないんだよなあとも思います。

 

なぜならそれだと…新規が増えない…。

 

私も嵐は「たまたま誘われてしかたなくついていった」けれども、生で見る「アイドル」という媒体のキラキラにノックアウトされて、それで嵐オタになりましたから。(タイムコンで相葉ちゃんが太陽のようなお手振りしてくれたんですよ。ありゃあすごかった。私、ニノ担だけど)

 

だから理想的なのは(?)今回のコンサートでキスマイに落ちるってことでしたよね。

残念ながら恋に落ちるようなことはありませんでした。

いやでもつまらなかった~というわけではなく!

すごく良席だったから「目の保養!」って感じでガン見してましたよ!

 

圧倒的黄色ペンラ率かといわれるとそうでもないですね。

黄色<<ピンク<赤<<<緑って感じだったかな?福岡では。

 

意外とMCが長かった。

横尾さんのスタイルの良さったらなかったわ。

千賀君、顔キレイ。

玉森君足が細い!色が白い!横山さんと並んでほしい!

ビジュアルでびっくりしたのはこの三人かなあ。たいぴちゃんの顔の小ささとアイドルアイドルしたとこもよかった。

 

そしてキスマイって20代後半のグループですよね?

けっこうファン層が若い印象を受けました。

 

う~ん。こういう罪悪感を感じる自分が稀なのかなあ。

ジャニオタのみなさんって「特に思い入れがないグループのレアチケット」を獲得し、ライブ行くときってどんな思いなんだろうとふと気になりました。